2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

フレーズコピーが最短距離?

 【30//2016】

ジプシージャズギター奏法は、難しい。。。

と、良く聞きます。

確かに難しい…。

色々と僕なりに考えてみたのですが、

それらしい(ジプシージャズらしい)弾き方というか、
このジャンル特有の常套句を習得すれば
らしくなるんじゃないかと思ってます。


まぁ、そりゃそうで

ジャンゴをはじめ有名なミュージシャンの決め台詞的なフレーズをコピーして
同じ場面でそのフレーズを使えば
それらしい感じになる。


そんな事は、誰もが思いつくし
実際に多くの人がやってる事だとは思うんだけど、ここで一つ問題が出てくるんです。


そのフレーズ、、、


弾けない!


はい。。。


ジプシージャズのフレーズは、
弦飛びの激しい物も多く、さらに弦移動の際はダウンピッキングにしなさい。


という、なんとも過剰な要求をされてしまいます(笑)

おそらく、ほとんどのギター弾きにとって問題というか、壁を感じるのがこの右手の問題。


左手に関しては、ロックやジャズなど他のジャンルで慣らしてきた人にとっては
そんなに苦にはならないとは思うんだけど、右手がねぇ…。


①ボディから浮かせて弾く。(ボディに軽く手が触れてるのはok?)

②弦異動はダウンピッキング


基本的には、この2カ条をクリアしつつ
高速ピッキングに耐えうる右手を作っていく。

て、事ですが…


個人的に思ってる事としては、力で弾かないって事がポイントなのではないかと思ってます。

力任せに弾いても、音は飛ばない。

とは、いっても
ついつい力んじゃうんだよなぁ。。。



と、今日は独り言を書いてみました(笑)

Category: LIVE & Session

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。