2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

マカフェリギター用の新たな弦!!

 【30//2015】

マカフェリギター用に弦が、新たに入荷したと言うので、早速使ってみました。



Dogal manoche って読むのかな??

メイドイン イタリーって書いてます。

イタリア産のマカフェリ弦です。


(パッケージの裏はこんは感じ)



中の袋も、なんでかオシャレに感じてしまいます(笑)

はい。。。メイドインイタリーですから(笑)



賛否両論の??
ボールエンドです…。。。



早速、ライブで使ってみました。


僕は、普段サバレス弦を使ってますので
この新しい弦とサバレスの比較でレポートしてみます。


まず、好みがわかれるボールエンドについてですが、
6弦のエンドの処理が大雑把なのか?
(太くって、テールピースの穴になかなか入らなかった。)
テールピースの穴に入るには入るけど、
グッと、押し込む感じです。

この辺は、サバレスの方が仕事綺麗な感じだなぁ…。と、思います(笑)

ちなみに、テールピースはミラーの物を使ってます。

弦のゲージですが、今回はLightゲージで、
010 014 022c 028c 036c 045c


弾き心地は、、、

弾きやすいかも!(笑)

サバレスに比べテンション感が少なく
柔らかく押し弦できる感じです。

そのせいか、サスティーンが心なしか長く感じます。

ただ、パンチ力というか音圧はサバレスの方がある感じ…。

でも、各弦の分離感がサバレスに比べはっきりしているように感じました。

伴奏でポンプ弾いてるときなんて、
気持ち良く演奏できました。

押し弦が楽に感じるからか、
ついつい力んで弾いてしまう僕も
この新しい弦なら、ソフトタッチで演奏
出来るようになるかも…

なんて、思ったり(笑)

あ!!
音色についてですが、
わりと落ち着いた感じの音色だと思います。

低音が凄くでる訳でもないのに、あまりキンキンしてる感じはないです。


まとめますと……。。。

パワーや音圧を求めるならサバレス。
弾きやすさと各弦の独立感を求めるならDogal manoche。

そんな感じ…。

僕は、このDogal manocheに乗り換えようと思います(笑)

この弦なら、弦高を高く設定しても
疲れにくそうだし…。。。

こんどは、ミディアムゲージも試してみようかな♪


気になる方は、ギターショップTANTANで販売してますので、1度試してみて下さい。

ちなみに、今回は試験的に入荷したそうで、今後は

需要があれば…

と、言ってましたので
この記事を見た方は、是非!

僕のために(笑)
ではなく…
(全国のマカフェリギタリストのために^^;)

定期的に入荷するようTANTANさんに
お願いして下さい…(笑)


選べるって、いいよね♪^^;

Category: 楽器

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。